鼻の毛穴黒ずみ解消法

近くで見てもツルツルで綺麗な鼻♪

未分類

小鼻の黒ずみ目立たなくするには内側からのケアも大事?

小鼻の黒ずみを目立たなくするには、どうしたら良いでしょう?

黒ずみを目立たなくしたいとは思っていても、簡単には無くなりませんし、メイクで小鼻の黒ずみを隠さないと落ち着かなくなっちゃいますよね。

それなのに、小鼻の黒ずみはどんどん目立つようになってくるし。。

ほんとブルーになりますよね(-_-;)

でも安心してください。小鼻の黒ずみは角栓が酸化したものですから、角栓をできないようにしてしまえば、小鼻の黒ずみは目立たなくなっていきます。

そこで今回は、内側から出来るケアを紹介しますね!

 

小鼻の黒ずみ目立たなくするタメの内側ケア

皮脂が多いと毛穴が詰まって小鼻が黒ずんで見えることがあります。皮脂は放置しておくと刺激物質に変化して肌に刺激を与えることもあるので、皮脂の量は適度に抑えるべきですね。

何かしら化粧品や洗顔料を使わないと皮脂はケアできないと思われがちですが、食べ物で内側からケアする方法もあるんですよ!(^^)!

 

"皮脂をコントロールするには、ビタミンB1・ビタミンB2などの食品が有効"

ビタミンB1は炭水化物の代謝を助け、過剰な皮脂分泌を抑える働き。

ビタミンB2は皮脂を整える働き。

この2つの栄養素を取り入れ、うまく皮脂をコントロールしましょう!主に以下のような食品があります。

ビタミンB1……焼きのり・うなぎ・豚ヒレ・豚もも(赤身)・豚ロース(脂身つき)など

ビタミンB2……豚レバー・牛レバー・鶏レバー・うなぎ・納豆など

 

見て分かる通り、うなぎ・豚肉・レバーなどの食品にビタミンB1・ビタミンB2は多く含まれていることが分かります。

夏の暑い季節はウナギなんかピッタリですね。

以前スーパーで中国産の安いウナギを買って食べたことがあるのですが、ゴムみたいで噛むのが大変でした。

ウナギって高級食材でもありますから、美味しく食べるなら少し値段が高くなっても、産地にこだわったり質の高いものを選ぶ方が良いかもしれません(調理法にもよるかもしれませんが)。

コストを抑えたい方は、豚肉やレバーがオススメですね!

レバーは野菜炒めに入れても美味しいですし、味噌汁などのスープに入れる家庭もありますよね。ツマミ感覚だと串にして焼くこともありますし。

案外、調理の幅が広いですよね。

豚肉は何に入れても美味しいです♪(笑)

また、オーバーカロリーは皮脂の余分な分泌に繋がります。ですから油ものを控えたり、肉類は一旦ゆでて余分な油を落とすなど調理法を工夫するのもオススメですよ♪

 

まとめ

小鼻の黒ずみを目立たなくするためには、日々のスキンケアやお手入れも大切ですが、こういった違う角度からのアプローチも併用することでより効果が期待できます。

皮脂を整えることで毛穴詰まりの状態も良くなっていくので、油ものはできるだけ控え、ビタミンB1・ビタミンB2が豊富に含まれている食品を取り入れるようにしてみてくださいね。

これに加え、保湿や角質ケアも行うことで、より大きな効果が期待できますよ!

効果的に保湿と角質をケアする方法はコチラ!

-未分類