鼻の毛穴黒ずみ解消法

近くで見てもツルツルで綺麗な鼻♪

未分類

角栓で化粧が浮く!清潔なモノを使えばメイクのりが良くなる?

「角栓で化粧が浮く」

「鼻だけ化粧が汚い」

こんな悩みを抱えていませんか?

化粧が浮く原因は角栓であることも多いですが、時間の経った油も侮れません。

酸化した油を肌につけることで、角質がはがれやすくなり、健やかな角質を保つことができなくなってしまいます。

まだはがれ落ちる段階でない角質がはがれると、大急ぎで毛穴のすぐそばに新しい角質が作られますが、このように出来た未熟な角質は皮脂がこびりつきやすく角栓のできやすい肌に

角栓が出来ると化粧が浮いたり、見た目が悪くなってしまいますよね?

こうならないために、酸化した油を肌につけない工夫が必要です!

 

角栓で化粧が浮くときの対策

メイク道具は清潔に

まいにち化粧をしているあなた、化粧に使っているスポンジや筆は清潔ですか?

黒ずんだりカピカピになっているモノを、長いあいだ取りかえず使っていませんか?

スポンジは、ファンデーションに含まれる油脂や肌の皮脂などがついていて、これらの油が時間とともに酸化します。

酸化した油がのったスポンジを毎回使うことで、角質にダメージを与えるのです。

 

化粧に使うスポンジは毎回とりかえよう

酸化した油で角質にダメージを与え、結果、角栓で化粧が浮く肌を作らないためにも、化粧に使うスポンジは常にキレイなものを使うべきです。

「それっていつも新品を使うってこと?お金かかるじゃん。。」

そんなことはありません。洗えばイイんです!

スポンジを予め多めに用意しておき、使ったら洗う、このサイクルを守っていけば良いんです!

 

スポンジの洗い方

洗面器やバケツにスポンジを入れて水で濡らし、「石鹸」で泡立てスポンジを揉みこんでいきます。

するとファンデーションなどの色がにじみ出てくるので、この色が出なくなるまで揉みこんでください。

綺麗になったら十分にすすぎましょう。

あとはタオルを広げ乾燥させるだけ。簡単でしょ?

注意してほしいのは、なるべく石鹸を使うようにすること、十分にすすぐこと。

他の洗浄剤でもスポンジの汚れは落ちるかもしれませんが、肌の刺激となる成分が含まれていることがあります。

もし、すすぎが不十分でスポンジに洗浄剤が残っていたら……

考えただけでゾッとしませんか?肌を健やかに保つためにスポンジを洗っているのに、逆に刺激を与えてしまってはあなたの努力がムダになってしまいます。

スポンジを洗う際は、肌に余分な成分が含まれていることが少ない石鹸を使い、十分にすすぎましょうね!

 

まとめ

角栓で化粧を浮かせないようにするには、こういったマメな努力も大切です。

「めんどくさい」と感じるかもしれませんが、続けることであなたの肌に変化が訪れます。

化粧が角栓で浮くなんてイヤですよね?私もです。

角栓ができる原因を少しでも減らし、化粧が浮かないメイクのりの良い肌を作っていきましょう♪

-未分類